娘のマオと

こども英語ハイファイブのYoshinoです。
私は静岡県焼津市出身、焼津育ちという生粋の静岡人です。

ここでは私のことをお話させていただきます☺️
私が教室を始めようと思ったのは、2014年の娘の妊娠と出産がきっかけでした。
そもそも大学で教員になるための教育を受け、教員免許も取得しましたが、学校という仕組みの中で先生になるイメージが持てず会社員として就職。その後も英語の上達と海外に住む!という漠然とした夢を諦めきれずカナダへワーキングホリデー🇨🇦に行ったりと英語習得のために、時間とお金をそれなりに掛け自分が目標としていた英語力は身に付けることができました。
その後もまだ教育の分野からは離れた面白い仕事をしてきましたが、どの仕事を経験しても結局は子どもの教育のことを考えている自分が。
そしていよいよ我が子の教育環境を考えるようになった時、自分が住む地域で子どもたちが学校以外のところで子どもがのびのびと学べる環境を作ろうと考えるように。


そして改めて、何が一番子どもの教育に必要なのか考えていて気づいたのが、
マインドの大切さでした。
それって英語に限らず、子ども自身が自信を持っていろいろな事に挑戦したり、自分の考えや意見を伝えることが出来る源である、自己肯定感を育むこと

間違っていても大丈夫!失敗しても大丈夫!

失敗や間違いは成長するチャンス!

と無理にポジティブにする訳でもなく、自然にそういった考え方ができることや
自分の考えや気持ちを伝え、表現しようとする態度そのものが大事なことだと私は思っています。
英語においてはネイティブのように上手にすことが目標ではなく、世界の共通語として使いこなすこと。


This is MY ENGLISH!(これが私の英語)

This is who I am. (これが私なんだ)


とありのままの自分でだれとでもコミュニケーションができる人間力を育てていきたいと思っています。


ちなみに私は今生徒からも「先生」と呼ばれることもあれば、「Yoshinoちゃん」や中には「ABC先生(笑)」と呼ばれることもあります。
教育に携わる者としてまだまだ私自身学ぶことはたくさんあるし、抜けているところもたくさんありますが、子ども一人ひとりのありのままを受け止めて、安心して学べる環境を、その成長を支えられる存在でありたいです。

実際にどんな指導をしているかや、指導の基準などは体験レッスンや説明会などでいつでもお話しさせていただきますので、ぜひお気軽にお声かけください~!

以上、日本生まれ日本育ちの純日本人、いわゆる英語の非ネイティブだけど、英語と日本語のバイリンガル(最近はスペイン語の学習休憩中) 、そして子どもに負けないくらい楽しいこと大好き!結論、ただの先生YOSHINOでした。

取得免許:幼稚園教諭、小学校教諭、中学英語教諭、高校英語教諭