目次

  1. アプリで英語を学ぶのはアリ?YouTubeとの違いは?
  2. 2ー8歳向け、Oxford監修のLingokids
  3. 2ー7歳向けの完全無料アプリ Khan Academy Kids
  4. 英語で算数?Todomath

Hello🌈

こども英語ハイファイブのYOSHINOです。

みなさんはおうち英語始めていますか?

おうち英語といっても、英語での語りかけや英語絵本の読み聞かせ、英語の歌などの掛け流し、オンライン英会話などご家庭を英語環境にする方法はたくさんあります。

その中でもYouTubeとアプリは最も取り入れやすいものの一つだと思いますが、動画を一方的に見るYouTubeはインプットとしては良いですが、アウトプットの機会がなかなかありません。(あと広告が多い💦)

一方、アプリにはゲーム要素が多くあるのでインプットだけでなくアウトプットの要素もある分、考える機会も増えより深い学習効果が期待できます。

そして今回はスマホやタブレットでいつでも気軽に英語で遊べるおすすめの英語アプリをご紹介します✌️

1. Lingokids

我が家では2年前くらいからダウンロードして使っていますが、最近Youtubeでも広告がめちゃめちゃ出てくるようになったこのアプリ。

実はイギリスの大手出版社Oxford が監修している英語学習アプリで、英語でのコミュニケーションを学ぶためのトピックもすんごく多様でゲーム要素がたくさんあるので、英語を学ぶというより英語で遊ぶ感じです。
オンラインレッスンを受けている様な感じの動画コンテンツもあったり、とても内容が充実しています。

また、Youtubeチャンネルもあるのでそちらもチェックしてみるのもオススメです。https://youtu.be/E3FpB37AhI4

こちらは初回7日間フリートライアル付きで毎月2500円で数百個ある全てのゲームやコンテンツ見放題遊び放題でさらに毎週の学習過程のレポート機能がついたunlimitedプランと、

1日3コンテンツまでと制限ありですが一生無料のbasicプランがあります。

我が家は子どものタブレット使用に関しては元々制限時間を設ける方針で、一人っ子なのでbasicプランで足りている感じです。

2. Khan Academy Kids

世界で多くの賞を受賞していて、世界の先生たちも授業に取り入れているアプリです。
可愛らしいキャラクターやYoutubeの大人気チャンネル「Super Simple」や「ナショナルジオグラフィック」などともコラボしていて、多種多様なトピックがあり、歌ありゲームありで遊ぶ感覚で英語を学べます!

何から見せてあげたらいいかわからないパパママでも、2歳から1年生までと年代を設定するとおすすめのプログラムをコースの様に見せてくれるので、簡単に始められます。

しかも嬉しいことに完全無料!とりあえずダウンロードして試して見る価値ありです。

3. Todo Math (トドさんすう)

こちらは英語学習のためのアプリではなく、算数を学ぶためのアプリです。

日本語でも「トドさんすう」として使えるのですが、今回私からはあえて設定言語を英語にして遊ぶことをオススメ!!(全部で8言語対応)

レベルも【Level A】10までの数と形の名前 から【Level F】小学2年生の基礎まで、幼児期の子どもから年齢などに合わせて設定できるので、

日本人にとっては英語は学ぶものという意識の方も多いと思いますが、この場合英語を使って学ぶ という事を可能にしてくれます。

一石二鳥😙

ちなみにこちらはコンテンツの利用に制限なしの1年8,500円(月708円)または2年11,000円(月458円)の有料登録もありますが。1日に3コンテンツの制限ありでずっと無料でも使えます。

兄弟で使う場合はアプリの中で複数の学習アカウントを持てるので、有料登録の方が使いやすいかもです。

いかがでしたか?
この3つはうちの娘も好きで、「今日の分やっていい?」と自分から取り組んでくれています。

ただやっぱり英語はコミュニケーションも大切なので、YouTubeやアプリのゲームだけで英語がペラペラに!という訳には残念ながらいかないのが現実。
でも、ボキャブラリーを増やすという点では、大人が口で説明するよりもキャラクターの動きや絵、試して失敗して感覚で理解するを繰り返し遊びながら学べるので、アプリも大いに役立てていただけるんじゃないかなぁと思います!

ぜひ、お試しあれ〜✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です