HELLO💎

英語もいよいよ2020年から5、6年生は教科化しますね!

てことは、当然テストもあり、成績もつきます。しかもその内容レベルは、今の公立の中学校の以上です‼️

、、、

この話、来年からの話ですよ。

というかあと半年後の話!

お住まいの地域や学校によって取り組み方は多少違ってくると思いますが、3年生から国語でローマ字を習うのに合わせて英語に親しむ為の授業も年間35時間(週1から2日程度)始まり、5年生では教科として年間70時間(週4~5日程度)授業が行われることになります。

※しかも小学校の授業は大体どこも1コマ45分なので朝学習など10~15分程度の短時間学習の時間も週3くらいであるかと、そして当然宿題もあるでしょう。

実際、3年生から英語に慣れ親しむとは言え結構なボリュームです!が英語の基礎を小学校卒業までに身に付けられるのは子どもにとって素晴らしいことですよね🥺

※mpi HPより

英語に限らず、子どもが言語を学ぶ際、最初に習得しなくてはならないことは、「聞いたことを理解する」というスキルです。次に「話す」→「読む」→「書く」と習得していきます。

当然、始めの「聞く」という段階でインプット量が多ければ多いほど、次の話すスキルに繋がっていきます。特に幼児から小学校低学年の時期は、耳からたくさんの新しいことを学ぶことができる時期ですので、この期間にたくさんの英語の音声に触れることは、後の英語学習にとても良い影響を与えます。

英語教育は出来るだけ早期からという理由はここにあります。

プラス、英語が勉強になる前に楽しみながら慣れ親しむことで、その後の英語の学習の効率もグンっと良いこと間違いなしです✨

今この記事を読んでくださっている方は「そんなの当たり前よ」ということだとは思いますが、実感としてやはり出来るだけ早い時期からの英語教育をという幼少期の子どもを持つ親御さん世代の認知度も高くなってきています。

英語をずっと勉強してきた私からみても多くの方に英語教育に興味を持ってくださる様になって来たのはとても嬉しく思います。

一方、子どもだけレッスンに通わせてるだけではもったいない… というのが最近の私の正直な思いなんです。

「私は英語は全然ダメで…」と言いながら実は既に中学レベルの英語は学習済みで、ある程度分かっていらっしゃる親御さんが多いこと多いこと✨せっかくなら大人もまた少し英語を学び直して、子供と一緒にお家で英語を使えたら…

すごいことになりそうじゃないですか?

ということで、

☪️明日から実践!《親子でおうち英語》のコース(土曜)を開校予定です。

学校の英語のような堅苦しいものでは無く、楽しく子どもと普段の生活で使えるフレーズや、日本人が苦手とする発音のコツなど日本語でのわかり易い説明と共に練習していきます。1日5分でも子どもと英語のコミュニケーションをお楽しみで取り入れるなんていかがですか?

✡️明日から実践!《親子でおうち英語 ベビークラス 隔週金曜日

この時期でしかできない可愛いベビーとの英語を使ったコミュニケーション🎵また、大人向けの楽しく子どもと普段の生活で使えるフレーズや、日本人が苦手とする発音のコツなど日本語でのわかり易い説明と共に練習していきます。1日5分でも子どもと英語のコミュニケーションをお楽しみで取り入れるなんていかがですか?

💟9月からこども英語小学生ビギナーコース始動します💜

とにかく楽しく、英語が大好きになる😍そして気付けば英語を使えるようになって自信がつく🌱そんなレッスンをあの手この手で子どもたちと一緒に作っていきますよ✨✨✨

ネイティブの先生じゃなくてもキレイな発音が身に付く秘密はぜひ体験レッスンで💁‍♀️

ご予約やお問合せは↓↓↓↓

  • 080-2185-8651
  • info@hifive-kids.com

YOSHINO(小川よしの)まで🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です