Hello✋

先日のこども英語レッスンではいつものレッスンからは少し離れてオーストラリアの森林火災について一緒に話しました。

オーストラリアについてのニュース動画

ここはどこ?何が写ってた?▶️コアラやカンガルーなどオーストラリアの場所や動物について

なんでニュースみたいなことが起こったの?どんな気持ち?などこの辺はまだまだ英語で理解するのは難しいので日本語で。

動物たちはどうなった?

なぜこんな悲しい事が起こっているの?

どうすれば防ぐことか出来ると思う?

まだ十分に理解できなくも、世界で起こっていることに興味を持ったり、何事にも自分の考えを持ってそれを表現することは英語に関わらず大事なのは言うまでもない。
それも子どもだから大人じゃないととか関係ない。

生徒は幼児、小学生低学年にはどんな反応かドキドキしながらでしたが実際に「生の英語の情報に触れる」「世界に興味を持つ」経験が子どもたちにとってのいい刺激になったんじゃないかなと思ってます。

日本語で検索した情報と英語で検索した情報、どこまでいっしょ?どこが違う?

英語でオーストラリアの火災について検索したい時は、

Australia オーストラリア

bushfire 山火事

wild aninals 野生動物

pray for australia オーストラリアのために祈ろう

で出てきます。

日本語でもオーストラリアの山火事の復興や、コアラやカンガルーなどのオーストラリア固有の動物を守るための寄付が出来るサイトも沢山あります。

ぜひ子どもと一緒にglobal warmingについて話してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です